オカリナ関連CD

CD「NIGHT Ocarina Ensemble」
CD「NIGHT Ocarina Ensemble」
サンプル音源は、以下のURLから試聴できます。 https://soundcloud.com/user-863232367/sample-10 2014年韓国ホンソン国際オカリナコンクールで「NIGHT オカリナ アンサンブル」は、 7重奏部門グランプリを受賞しました。この時に演奏されたのが「薫風」です。演奏が終わると、一瞬の静寂、そして、異国のホールが拍手で充ち溢れました。 緊迫感張り詰める冒頭、次々と変わりゆく景色。颯爽と吹き抜ける風。「薫風」は、日本人独特の繊細な感覚を世界の人々に伝える楽曲だと思います。 【NIGHT Ocarina Ensemble】 1 オカリナ七重奏の為のソナタ「薫風」 2 3つの祈り   Ⅰ ゲベート Gebet   Ⅱ コラール Choral Ⅲ フーガ Fuge <NIGHT オカリナ アンサンブル> 2007年に結成されたナイトオカリナ楽団の選抜メンバーで構成されたアンサンブルチーム。2014年の韓国ホンソン国際オカリナコンクール7重奏部門グランプリ受賞後、イタリア、台湾から招聘される。また、韓国では、2017年コンサートツアーで5公演を行う。多方面から期待されるアンサンブルチームである。 Nao Aya 関根美紀 鈴木恵美 小棚木恵美子 遠藤紗希子 伊藤明日香 <作曲者田島篤氏コメント> 長い間オカリナ合奏の可能性、表現力の多様性といったことを追求してまいりました。このCDは、アンサンブルの魅力を伝えてくれる1枚になると確信しています。(抜粋) <オカリナ7重奏の為のソナタ「薫風」> 「岩にしみ入る蝉の声」「香りを聞く」「風光る」といったように、私たち日本人には古来より特有の繊細な表現がありました。そうした感覚を音楽で表現し、世界中の人々にお伝えすることはできないか、そんな試みをした楽曲です。 <3つの祈り> 厳かな雰囲気の第1楽章「ゲベート」。明るいC調が心地よく響く第2楽章「コラール」。第3楽章「フーガ」は、オルガン曲のような重厚さと緻密な作曲技法による繊細さに息をのみます。第1楽章から第3楽章まで、教会音楽の300年の歴史に準じて作曲しています。
¥ 1,100
CD 「On My Way」 Tom Vanopphem トム バノップヘム
CD 「On My Way」 Tom Vanopphem トム バノップヘム
サンプル音源は、以下のURLから試聴できます。 https://soundcloud.com/user-863232367/jammin7_sample Tom Vanopphem トム バノップヘム 待望のファーストアルバム 【On My Way】 1 もののけ姫 2 光 3 戦場のメリークリスマス 4 ダニーボーイ 5 ジャミン・アット・セブン(オリジナル) テレビ東京「Youは何にしに日本へ?」に出演して話題となったTom。 オカリナ奏者としての拠点を東京に移して活動中です。 このCDは、待望のファーストアルバムです。 <プロフィール> 1990年ベルギーの首都ブリュッセルで生まれる。 1998年(8歳)のときに、日本のビデオゲーム「ゼルダの伝説ー時のオカリナ」でオカリナを知る。長年「オカリナ」はゲームのなかの仮想の楽器だと思っていたが、実際存在する楽器と知り感動する。2004年、終に、初めてのオカリナを手にする。 その後、webサイトでオカリナ複数管の演奏を見て、自分も演奏してみたいという思いに駆られ、2009年(19歳)複数管オカリナの演奏に取り組み始める。それまで楽器経験がなかったものの、猛練習で音楽知識、演奏力の向上に努めた。 イタリア、オーストリア、ギリシャ、中国、台湾など様々な国に赴き、演奏経験を積むとともに、多くの国々で称賛を受けた。 神戸で開催されたコンサートに招待され、かねてより夢であった日本を訪れることとなった。短期的な滞在の予定だったが、日本の文化や景色、人々の優しさに触れ、日本にとどまることを決意。現在に至る。
¥ 1,320