雑誌 Ocarina vol.18

[特集]
プロ奏者が伝授!
カッコよく演奏するためのコツ
楽譜どおりに吹いているけど何か物足りない。もっとメリハリのある演奏がしたい! そんな方に向けて、大沢聡さん、みるとさん、西村菜美さんが『ブルー・ライト・ヨコハマ』をどのように演奏しているのかを詳しく解説します。
さらに、Ocarina にとって重要な奏法の一つであるタンギングについて、プロ奏者にいろいろと聞きました。

[Special Report]
熊本地方の今とOcarinaの力
熊本地方で4月14日にマグニチュード6.5(前震)、そして4月16日にもマグニチュード7.3の大規模な地震(本震)が発生(どちらも震度7)。それらの前後には最大震度6強が2回、6弱が3回も発生するなど、熊本地方に大きな被害をもたらせた熊本地震。最近では報道される回数も減り、他の地域に住んでいる方が熊本地方の今を知ることができなくなってきている。そこで、熊本市を中心に演奏活動を続ける古庄美奈子さん、Ocarina愛好家のみなさん、そして熊本市に本店を構える大谷楽器店の大谷優美さんに、熊本の今(7月15日現在)とOcarinaの癒しの力について聞いた。

[ZOOM IN]
西村 菜美 Nami Nishimura
2年前に開催された“Ocarina Grand NIGHT”に出演し、その後注目を集めている若手実力派の西村菜美さんが、7月3日にOcarinaアルバムをリリースした。そのアルバムの内容をはじめ、Ocarinaとの出会いや、NIGHTオカリナの魅力も語ってもらった。

[CLOSE UP Ocarina]
Taro's model/Satsuki Ocarina
今回紹介するのは製作者(メーカー)とプロ奏者のコラボレーションによって誕生したシグネチャーモデル。今年5月に誕生した江波太郎さんの「Taro’s model」と、弓場さつきさんの「Satsuki Ocarina」をクローズアップします。

大沢聡の音楽を語る!(第5回)│大沢聡
Ocarinaでは童謡や唱歌、クラシック、ポップスなどがよく演奏されるが、ほかにもジャズ、ラテン、ロック、演歌などなど、様々な音楽ジャンルが存在する。これら様々なジャンルの音楽をOcarinaで演奏してきたのが大沢聡氏だ。
そこで、読者のみなさんのレパートリーをさらに増やすべく、様々な音楽ジャンルの解説から演奏方法まで大沢氏に聞くというのがこのコーナー。
第5回は、ノリがよく、陽気な気分になれるラテン音楽を紹介しよう。

Ocarina SHOP GUIDE
みなさん、楽器店に足を運んでいますか? 近年Ocarinaを取り扱う楽器店が増え、選ぶのに困るほど豊富に取りそろえている店舗もあります。実際に見て、手に取って、音を出して目的のOcarinaを購入できるのはうれしい限りです。そこで、同コーナーではOcarinaを取り扱う楽器店を紹介します。

[短期集中連載]
次の世代にOcarinaを伝える!(第3回)|三宅良美
現在、日本のOcarina愛好家の高齢化が進んでいる。中国、韓国、台湾などでは、子どもたちがなんとトリプル管を使って演奏している姿をよく目にするが、日本では子どもたちがOcarinaに親しむ機会がない。そこで一部のプロ奏者や講師は次の世代にOcarinaを伝えるために様々な活動を行なっている。第3回目は岐阜県で講師をしている三宅良美さんにインタビューを敢行した。

教えて! オカリナセブン(第10回)|オカリナセブン
みなさん、おひさしぶりです。オカリナセブンは心機一転、さらに素晴らしい音楽をお届けできるように活動再開します。今回は、指練習の質問にお答えします。速い曲で指が思い通りに動かない時の練習法を、わたしたちオカリナセブンが教えます!

今日からチャレンジ!
オカリナ・アンサンブル(第18回)小山京子
♪『サライ』(加山雄三/谷村新司)
[SF AC AF]

[第8回]
エッセイ&4コマ漫画
丘りなちゃんが行く!
本コーナー「丘りなちゃんが行く!」では、毎回みなさんのOcarinaに関する素朴な疑問やお悩みを4 コママンガとして紹介しています。第8回目は「呼吸について」紹介します。

みると式レッスン
「おっかしーなオカリーナ」(第18回)|みると
~キレイな音色を出したい <低音域実践編 後編 >~~
こんにちは! オカリナ奏者のみるとです! いつも読んでくださり本当にありがとうございます! 一年以上かけて「音色」について解説してきましたが、音色編はついに、今回で完結いたします。

●Khmer Ocarina Project カンボジア活動記

明田川荘之のスウィングしなけりゃ意味ないね!(第15回)|明田川荘之
♪ラッコ

もうひとつのOcarina物語(第11回)│植田篤司
柳原徳蔵(その3)
本誌でもおなじみの植田篤司氏をナビゲーターとして、Ocarina界に貢献してきた人物や団体を紹介していく本コーナー。3号続いた「オカリナジャーナル」の発行人である柳原徳蔵さんのインタビューも、今回で最終回です。

オカリナよもやま話(第17回)│植田篤司

Ocarina工房におじゃまします!(第8回)
オカリーナ工房「土音(ひじおと)」(栃木県小山市)
“Ocarina工房におじゃまします!”は、Ocarina製作者としても知られる、ひぐらしオカリナの鈴木のぼる氏と、Thousand Leaves の千葉稔氏が、Ocarina工房におじゃまするというコーナー。Ocarina製作者としての視点でOcarina工房に取材します。今回は焼き物の町“益子”に工房を構える、オカリーナ工房「土音」におじゃましました!

¥ 1,890

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • クロネコDM便

    全国一律 216円
  • 佐川急便または西濃運輸

    佐川急便または西濃運輸により発送いたします。
    選択は弊社の都合によります。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 864円
    • 東北

      • 青森県 648円
      • 岩手県 648円
      • 宮城県 648円
      • 秋田県 648円
      • 山形県 648円
      • 福島県 648円
    • 関東

      • 茨城県 648円
      • 栃木県 648円
      • 群馬県 648円
      • 埼玉県 648円
      • 千葉県 648円
      • 東京都 648円
      • 神奈川県 648円
      • 山梨県 648円
    • 信越

      • 新潟県 648円
      • 長野県 648円
    • 北陸

      • 富山県 648円
      • 石川県 648円
      • 福井県 648円
    • 東海

      • 岐阜県 648円
      • 静岡県 648円
      • 愛知県 648円
      • 三重県 648円
    • 近畿

      • 滋賀県 648円
      • 京都府 648円
      • 大阪府 648円
      • 兵庫県 648円
      • 奈良県 648円
      • 和歌山県 648円
    • 中国

      • 鳥取県 648円
      • 島根県 648円
      • 岡山県 648円
      • 広島県 648円
      • 山口県 648円
    • 四国

      • 徳島県 648円
      • 香川県 648円
      • 愛媛県 648円
      • 高知県 648円
    • 九州

      • 福岡県 864円
      • 佐賀県 864円
      • 長崎県 864円
      • 熊本県 864円
      • 大分県 864円
      • 宮崎県 864円
      • 鹿児島県 864円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,620円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。