雑誌 Ocarina vol.19

[特集]
実はみんな悩んでいる!?
あなたの楽器選び、それで合ってますか?
透き通った魅力的な音色で多くの人の心を掴む楽器Ocarina。しかし、専門店が少ないことや楽器自体の取り扱い店舗が少ないことから、購入前に楽器に触れることが難しいという読者も少なくないでしょう。今回の特集では、後悔しないOcarina の選び方を調べていきます。

[ZOOM IN]
中原 蘭Ran Nakahara
自身のオカリナ演奏をYouTubeにアップし、その演奏の素晴らしさから現在、注目を集めているRan Ocarinaこと中原 蘭さん。YouTubeの再生回数は多いもので20万回以上(君をのせて)と、その人気の高さがうかがえます。そんな中原蘭さんの知られざるOcarina生活に迫ります。

[Gear Report]
超軽量な楽器が誕生!
ティアーモオカリナクォーレ バスC、ついに完成!
プロ・アマを問わず、多くの奏者に支持されているティアーモオカリナ。その製作を手がける“アモール・ムジカ” 吉田雅和さんの斬新な発想と豊富なアイデアにより、これまでありそうでなかった超軽量のバスC管を完成させた。ここでは、開発に4年を費やし誕生した、まったく新しいクォーレオカリナを紹介しよう。

[CLOSE UP Ocarina]
Focalink Sirena フォーカリンク・シレーナ
Ocarina奏者の佐藤一美さんが、大沢聡氏とフォーカリンク社の全面的なバックアップにより、自身のモデル“Sirena~シレーナ~”を完成させた。

大沢聡の音楽を語る!(第6回)│大沢聡
Ocarinaでは童謡や唱歌、クラシック、ポップスなどがよく演奏されるが、ほかにもジャズ、ラテン、ロック、演歌などなど、様々な音楽ジャンルが存在する。これら様々なジャンルの音楽をOcarinaで演奏してきたのが大沢聡氏だ。そこで、読者のみなさんのレパートリーをさらに増やすべく、様々な音楽ジャンルの解説から演奏方法まで大沢氏に聞くというのがこのコーナー。第6回は、大沢聡さんが学生時代に学んでいたクラシック音楽を紹介しよう。

[Special Report]
2nd Ocarina Grand NIGHT
2016 湘南国際オカリナフェスティバル

[Concert Review]
◎日本・台湾親善交流『游學志& 台北陶笛樂團 来日公演』
◎東日本大震災5周年 野口英世記念 ばんだい高原国際音楽祭2016
◎第3回 ゆずのきオカリナ・グランドウィーク
◎佐藤一美 オカリナリサイタル in 浜離宮朝日ホール

教えて! オカリナセブン(第11回)|オカリナセブン
みなさん、こんにちは。今回より新たなメンバーが加わった「教えて!オカリナセブン」がスタートします。Ocarinaに関する皆さんからの質問に、よりわかりやすく詳しくお応えしていきます!
今回は、“のどを開ける”ことについてのご質問です。“のどを開ける”とはどういうこと? 呼吸との関係は?? ……そんな疑問への回答を先生方からいただきました。さて、このコーナーではみなさんからの質問をお待ちしております! オカリナに関する疑問をお寄せください!

今日からチャレンジ!
オカリナ・アンサンブル(第19回)小山京子
♪『もろびとこぞりて』
[SF AC AF BC]

[第9回]
エッセイ&4コマ漫画
丘りなちゃんが行く!
本コーナー「丘りなちゃんが行く!」では、毎回みなさんのOcarina に関する素朴な疑問やお悩みを4 コママンガとして紹介しています。第9回目は「雰囲気作り」について紹介します。

みると式レッスン
「おっかしーなオカリーナ」(第19回)|みると
美しい演奏表現のために~ヴィブラートを使いこなそう 1 ~
今号からは、演奏をより豊かに表現する上で役に立つ奏法「ヴィブラート」について解説をしていきます! 説明を聞いても、体でコツを掴むのは難しいかもしれませんが、知識として身につけておけば、ふとした時に感覚がつかめたりするものです。その時のために、今からしっかり読んでおいてみてくださいね!

●Khmer Ocarina Project カンボジア活動記

明田川荘之の
スウィングしなけりゃ意味ないね!(第16回)|明田川荘之
♪ALL OF ME

もうひとつのOcarina物語(第12回)│植田篤司
本誌でもおなじみの植田篤司氏をナビゲーターとして、Ocarina界に貢献してきた人物や団体を紹介していく本コーナー。今回は、70歳からOcarinaを始め、現在指導者として精力的に活動を続けている本城泰浩さんを紹介します。

オカリナよもやま話(第18回)│植田篤司

Ocarina工房におじゃまします!(第9回)
オカリナ工房「pieta」(栃木県足利市)
私(千葉稔)と鈴木のぼるさんが工房訪問をするこの企画は、2007年8月に2人で丸山金造さんの工房を訪ねたことから始まりました。これがとても楽しい経験だったために、それからあちこちの工房を訪ねるようになったのです。あれから九年が経ち、今回は記事の取材として改めて足利の工房「pieta」を訪ねました。

¥ 1,890

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • クロネコDM便

    全国一律 216円
  • 佐川急便または西濃運輸

    佐川急便または西濃運輸により発送いたします。
    選択は弊社の都合によります。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 864円
    • 東北

      • 青森県 648円
      • 岩手県 648円
      • 宮城県 648円
      • 秋田県 648円
      • 山形県 648円
      • 福島県 648円
    • 関東

      • 茨城県 648円
      • 栃木県 648円
      • 群馬県 648円
      • 埼玉県 648円
      • 千葉県 648円
      • 東京都 648円
      • 神奈川県 648円
      • 山梨県 648円
    • 信越

      • 新潟県 648円
      • 長野県 648円
    • 北陸

      • 富山県 648円
      • 石川県 648円
      • 福井県 648円
    • 東海

      • 岐阜県 648円
      • 静岡県 648円
      • 愛知県 648円
      • 三重県 648円
    • 近畿

      • 滋賀県 648円
      • 京都府 648円
      • 大阪府 648円
      • 兵庫県 648円
      • 奈良県 648円
      • 和歌山県 648円
    • 中国

      • 鳥取県 648円
      • 島根県 648円
      • 岡山県 648円
      • 広島県 648円
      • 山口県 648円
    • 四国

      • 徳島県 648円
      • 香川県 648円
      • 愛媛県 648円
      • 高知県 648円
    • 九州

      • 福岡県 864円
      • 佐賀県 864円
      • 長崎県 864円
      • 熊本県 864円
      • 大分県 864円
      • 宮崎県 864円
      • 鹿児島県 864円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,620円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。